トイレットペーパーは最後まで使い切る?

当然、あたしの家のとトイレならは、

1㎝残らず使い切ってから新しいトイレットペーパーと交換するよね。


でも、芯の無いトイレットペーパーは、かなり最後の紙の部分が、小さく丸まっているので引っ張って使うのに、出しづらいから、使い切らない内に新しいトイレットペーパーと取り換えるようにしている。

残った部分は、トイレ回りの汚れた部分を掃除するのに使っています。


質問:トイレットペーパーって最後まで使い切りますよね。

トイレットペーパーって最後まで使い切りますよね。

会社のトイレで、残り少ない(3~5、6m)モノが外して有るんですけど
この方の心境は如何なものなのでしょうか?

同じような方、居られますか?





①清掃婦のオバチャンの裁量かなぁ?
トイレットペーパーは丸かぶりしなぃょ?
丸かぶりするのは殿方のハートだけ(#^.^)b




②掃除の時に使うからじゃないですか?洗面所とかで。残り少ないのを置いといてもきちんと入れ替えしないアホウも世の中にいますからね。
それか…物凄い潔癖症か。なんとか忍とゆう男の芸能人(名前忘れた)が、気持ち悪くて使えないから新しい物に入れ替えるとゆうような事を番組で喋ってましたよ。




③一番下の方が言うように、お掃除オバチャンの裁量・判断で、完全に使い切らないうちに新しい物に交換する、という清掃会社の決まりごとがあります。

取り外された物は、清掃の事務所でティッシュ代わりに使っていますよ。



引用元:Yahoo!知恵袋



トイレットペーパーおりがみの楽しみ方

トイレットペーパーおりがみとは?


東大折り紙サークル「Orist」が発案した折紙のこと。

後に入る人のことを考えて、メッセージを残したりコミュニケーションを取ったりする方法で、 トイレで新しいコミュニケーションをつくりだすことができます。

トイレットペーパーおりがみ:http://toiletorigami.com/
http://blog-imgs-35.fc2.com/t/o/i/toileltutopaper/201201282213059c4.jpg" alt="トイレットペーパーおりがみ" border="0" width="400" height="250" />">トイレットペーパーおりがみ

トイレットペーパーおりがみの公式ホームページには、折り方も書いてあります。それを参考に折ってみましょう。


引用元:http://okguide.okwave.jp/guides/64696

トイレットペーパーをうまく収納するには!

トイレットペーパーはなかなか置き場に困りますよね。

袋に入ったままトイレの隅に置いたり、トイレットペーパーカバーに予備を1個セットしたりしてる方がが多いと思いますが・・・


100円ショップで突っ張り棒を1本買ってみて下さい。


トイレの空間によりますが、1本の突っ張り棒で、7~8個のトイレットペーパーを置くことができますよ。


壁から7センチ離したところに突っ張り棒をセットしてみて下さい。

その上にトイレットペーパーを乗せてみて下さい。
意外と片付きますよ。


10年程前にテレビで見たものなので、やってる方もいると思いますが、まだの方は是非試してみて下さいね。


引用元:Yahoo!知恵袋

学校のトイレ、「3K」は子どもに悪影響

学校のトイレは『汚い・臭い・暗い』の3K。


その上、怖い、


植村花菜さんの「トイレの神様」っていう歌があった。


トイレには、女神様がいる。


いつもトイレをピカピカに磨いていたら、きっと女神様になれる。



学校でのトイレ掃除は、歌の中にある大切な心を学ぶためにあってほしいものだと願うね。


学校のトイレ、「3K」は子どもに悪影響


「トイレの花子さん」というお話もあるように、学校のトイレには怪談がつきものです。でも、これは学校のトイレが怖いところ、あまり近づきたくないところであるという子どもたちの心理の裏返しでもあります。文部科学省は、学校トイレ改善のため事例集を作成し、全国の地方自治体にトイレの改修を呼び掛けています。

水洗トイレが普及する以前、家庭のトイレも暗くて怖いところでした。それが社会の進展による住環境の変化、公共施設・設備の改善により、現在では家庭のトイレは怪談の舞台とならなくなり、多くの公共トイレも清潔で明るいものになりました。しかし、公立学校の施設は築25年以上が約7割を占めており、教室や廊下などは改修されても、トイレはそのままというケースがほとんどです。また、家庭や公共のトイレの洋式化が進むなかで、和式のまま取り残されているのも学校です。子どもが小学校に入学する際、学校から「和式トイレの練習をさせてください」という注意書きをもらった保護者のかたも少なくないでしょう。
たかがトイレと思われる人もいるでしょうが、「学校のトイレは『汚い・臭い・暗い』の3K」(文科省)で、あまり近づきたくない場所となっているため、排泄行為自体を恥ずかしいと感じて無理に我慢したり、からかわれるのが嫌でトイレに行けなくなったりするなど、子どもの健康面や精神面で無視できない問題が出てきています。中学校以上になると、人の寄り付かないトイレが問題行動の発生につながることも懸念されます。

このため文科省は、専門家らによる協力者会議を設けて、子どもたちの学習環境、生活環境の改善という視点から、学校トイレの見直しを論議。このほど「学校トイレ改善の取組事例集」を作成しました。
事例集はその性格上、トイレの施設・整備を中心とした、やや専門的な内容となっていますが、洋式化を進めて3Kイメージからの脱却を目指すだけでなく、「学校という教育・生活の場全体の環境向上を図る」という視点から、たとえば▽トイレブースの間仕切りは床から天井までの高さにしてプライバシーを保てるようにする▽荷物置きスペースを設置する▽全身鏡やベンチなどを据えて子ども同士の交流の場となるようにする……など、改修の際に必要なさまざまな配慮事なども示しています。また、改修だけでなく、きれいになったトイレを汚すことがないよう、トイレでのマナーやエチケットなどを継続的に子どもたちに指導していくことも必要であるとしています。

しかし、問題は経費負担です。多くの自治体は校舎の耐震化などの改修工事を進めていますが、トイレの改修にまで予算が回らないのが実態です。これに対して事例集は、安価な改修方法なども提案しています。要するに最大の課題は「トイレ改修など後回しでよい」という大人たちや自治体関係者の考え方なのかもしれません。

引用元:http://study.goo.ne.jp/special/news/201201232.html




手かざすだけでトイレットペーパー切断する装置

最近のトイレって、本当に進化している。

なんでも自動でやってくれる。


自分のお尻まで丁寧に拭いてくれるようなトイレまである?



シコク、手かざすだけでトイレットペーパー切断する装置を病院向け拡販

シコク(香川県さぬき市、市村啓一社長、0879・42・1111)は、手をかざすとトイレットペーパーを自動的に折りたたんで切断する「紙トール」を病院向けに売り込む。鉄道車両や駅、高速道路のサービスエリアでの導入を目指していたが、サンプル納入した病院からの反響が大きく拡販することにした。

 まず京都府立医科大学付属病院に200台を納入したのに続き、福岡県内の大規模病院でも100台の採用が決まった。紙トールは本体がステンレス製や樹脂製など4タイプある。一台6万3000円と高価格帯ながら、人気が出始めている。体が不自由な人がトイレットペーパーを扱いづらい点に着目、2011年2月に開発した。

 今回の納入は、現地の医療機器メーカー経由での販売。古瀬幸司会長は「将来は各県で医療機器メーカー1社と連携したい」としている。現在は年産5000台で、3年後をめどに同1万台に引き上げる。

引用元:http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0620120126hhai.html




http://blog-imgs-35.fc2.com/t/o/i/toileltutopaper/2012012805523624f.jpg" alt="手かざすだけでトイレットペーパー切断する装置" border="0" width="337" height="361" />">手かざすだけでトイレットペーパー切断する装置



メニュー

(1)

関連グッズ

オシャレで上品なティッシュケース
コンパクトな木製のトイレットペーパーの為の上品なティッシュケース Color MINI(カラーミニ)。天然素材ならではのやさしく温かな風合いと職人さんの手による洗練されたフォルムはティッシュケースとは思えないほど美しいデザインです。トイレットペーパーの幅など気にすることなく経済的に使えることが節約にも活かされます。 ※トイレットペーパーの場合、トイレットペーパーの幅をそのままティッシュケースボックスにセットするだけです。

トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレットペーパーは無くてはならない生活必需品です。 これが無ければ、お尻の清潔は保てません。 当サイトでは、トイレやトイレットペーパーに関する最新の知識や雑学、情報、ニュースを中心に、日常生活全般にわたるおすすめの記事やコラムが満載です。トイレットペーパー・トイレに関するうんちく・雑学をはじめ、ネットショップ通販における、激安価格で販売されているトイレットペーパーや珍しいトイレットペーパーをご紹介します。 サイト運営者:Hiromi Saito
ブログランキング・にほんブログ村へ



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス