中国の「ニーハオトイレ」包み隠さずお知りとお知りでご挨拶 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » ニュース » 中国の「ニーハオトイレ」包み隠さずお知りとお知りでご挨拶

中国の「ニーハオトイレ」包み隠さずお知りとお知りでご挨拶

中国のトイレは、プライバシーが無いという風には聞いていましたから、互いに知った者同士、知らぬ者同士が、トイレでは包み隠さず用をたせるものなのだという、日本と中国のトイレ文化の違いをものすごく感じていました。

でも、実際にそうなのかどうかということまで怪しくなってきて、この記事を読めばどこまでが、中国では、公衆のトイレについ立のない、個室のトイレが一般的ということが本当なのかということが察することが出来るかもしれません。

名付け親は日本人?「ニーハオトイレ」の謎

隣との壁が存在しないトイレは俗語として「ニーハオトイレ」と呼ばれており、こうしたトイレを実際に目にしたことが無くとも、言葉だけは耳にしたことのある日本人は多いだろう。中国人ブロガーが「日本人はニーハオトイレをどう思っているのか」とする文章を掲載した。それによると「ニーハオトイレの名付け親は日本人である可能性もある」という。


さて、「ニーハオトイレ」とは遮るべき壁がないためにトイレで誰かと顔を合わせたときに互いに「ニーハオ」と挨拶せざるを得ないトイレ、という意味である。

改革開放以来、中国の大都市における「ニーハオトイレ」は減少の一途をたどっている。特に観光地におけるトイレのハード面は明らかに改善している。数年前、北京市旅游局が公衆トイレに対して面積や水洗設備等の基準でランク付けを行った。

2009-08-05(水) 015630 [サーチナ] 記事詳細は、上記サイトをクリック!

■総合案内~トイレットペーパーの幅が1センチ短かったら?
トイレットペーパーの幅が1センチ短かったら?
関連記事
スポンサーリンク


スポンサーリンク