「鳥の巣」でもトイレは「TOTO」~中国のトイレ事情 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » ニュース » 「鳥の巣」でもトイレは「TOTO」~中国のトイレ事情

「鳥の巣」でもトイレは「TOTO」~中国のトイレ事情

輸出される日本の節水技術

日本経営管理教育協会が見る中国
中国を訪問した時に不思議に思ったことがある。あちこちのトイレでみかけた「TOTO」の文字だ。最初に訪問した上海市経済管理幹部学院のトイレの衛生陶器に「TOTO」と書いてある。日本のトイレで「TOTO」の文字を見るのはなんの不思議もない。どこででも簡単にできそうな重くて、かさばる陶器の便器に、なぜ、わざわざ日本のメーカーのものを使うのか。

陶磁器はいわば中国が本家、中国製が使われるのが自然ではないのか。疑問をかかえたまま見学した。完成したばかりの北京オリンピックメイン会場、いわゆる「鳥の巣」。この中国を宣伝する施設のトイレも「TOTO」だった。このような大型施設の給排水システムを問題が起こらないように、設計施工するのは中国のメーカー製では不安があったのだろうか。

黄河の断流など水不足の深刻な北京では、トイレの洗浄水量を6リットル以下に抑えるという節水規制も導入されたようで、他のメーカーはこの規制に十分対応できていないようだ。

続き・詳細はコチラ→「鳥の巣」でもトイレは「TOTO」


Panasonic全自動お掃除トイレ

【パナソニック】アラウーノS
日本初「流すたびに自分でお掃除する」トイレ

アラウーノ タイプ3・リフォーム用


■【サイト案内】トイレットペーパーの幅が1センチ短かったら?
トイレットペーパーの幅が1センチ短かったら?
関連記事
スポンサーリンク


スポンサーリンク