投票啓発若者に的…告知付きトイレ紙、コンビニに設置 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » ニュース » 投票啓発若者に的…告知付きトイレ紙、コンビニに設置

投票啓発若者に的…告知付きトイレ紙、コンビニに設置

県選管は、衆院選の投票率を上げるために、若者に的を絞った啓発活動を展開している。利用者が多いコンビニ店に投票日入りのトイレットペーパーを設置するなど工夫を凝らしている。

県選管によると、2005年衆院選の抽出調査(10市町村)では、20~24歳の投票率が42・29%で、50歳以上の79・62%を大きく下回った。

トイレットペーパー(長さ約30メートル)は3000個用意し、約200のコンビニ店などに設置した。清潔感のある水色の文字で「あなたの貴重な時間をお借りして、衆院選の告知をさせていただきます」とあり、投票日や時間のほか、期日前投票も紹介している。

投票を呼びかけるキャラクターは、県独自の「神楽めいすいくん」でなく全国共通の「めいすいくん」。これは、「神楽は神事。トイレでの使用はまずいという意見があった」(県選管)ためという。

ほかにも、ポケットティッシュ8000個をコンビニ店に置くほか、県内の路線バス40台には広告、タクシー500台にステッカーを張り付けてPRしている。(2009年8月26日 読売新聞)

関連ページ
■トイレ関連おすすめ商品・グッズ
■【サイト案内】トイレットペーパーの幅が1センチ短かったら?
トイレットペーパーの幅が1センチ短かったら?
関連記事
スポンサーリンク


スポンサーリンク