簡易トイレ 段ボールとペットボトルですぐ作れる

簡易トイレ 段ボールとペットボトルですぐ作れる

 【兵庫】尼崎市大庄西町1で写真現像店を営む永田千尋さん(52)は、災害時に持ち運びできる簡易トイレの作り方を店の客らに紹介、評判となっている。永田さんが考案したトイレは段ボール3箱と500ミリリットルのペットボトル4本でできており、100キロの体重にも耐えられる優れものという。「災害が起きても、すぐに作れるのが自慢」と話している。【加藤美穂子】

永田さんがこのトイレを作り始めたのは3年前。車椅子で生活する母親の介護をする中で「普段からトイレに行くのが大変なのに、災害が起きた時はどうすればいいのだろう」と気になったのがきっかけ。市販の簡易トイレは使い捨てでも数千円すると知り「それなら自分で作ろう」と思い立った、という。

店内では同じ構造の見本に布や座布団をかぶせて椅子がわりに使っている様子も見られる。永田さんは「災害時でなくとも、寝たきりの方の介護用トイレとしても使えるし、使い方はいろいろ。子どもたちは自分で工作し、おじいさんやおばあさんにプレゼントしてあげてはどうか」と話していた。問い合わせはフォトランドスピット(06・6416・1898)。毎日新聞

関連ページ
■トイレ関連おすすめ商品・グッズ
■【サイト案内】トイレットペーパーの幅が1センチ短かったら?

関連記事


メニュー

関連グッズ

オシャレで上品なティッシュケース
コンパクトな木製のトイレットペーパーの為の上品なティッシュケース Color MINI(カラーミニ)。天然素材ならではのやさしく温かな風合いと職人さんの手による洗練されたフォルムはティッシュケースとは思えないほど美しいデザインです。トイレットペーパーの幅など気にすることなく経済的に使えることが節約にも活かされます。 ※トイレットペーパーの場合、トイレットペーパーの幅をそのままティッシュケースボックスにセットするだけです。

トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレットペーパーは無くてはならない生活必需品です。 これが無ければ、お尻の清潔は保てません。 当サイトでは、トイレやトイレットペーパーに関する最新の知識や雑学、情報、ニュースを中心に、日常生活全般にわたるおすすめの記事やコラムが満載です。トイレットペーパー・トイレに関するうんちく・雑学をはじめ、ネットショップ通販における、激安価格で販売されているトイレットペーパーや珍しいトイレットペーパーをご紹介します。 サイト運営者:Hiromi Saito
ブログランキング・にほんブログ村へ



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス