トイレに有名画家の壁画で、ほっこり用を足す - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » ニュース » トイレに有名画家の壁画で、ほっこり用を足す

トイレに有名画家の壁画で、ほっこり用を足す

世界初?!空港トイレに黒田征太郎さんの壁画

北九州市在住の画家黒田征太郎さん(70)が16日、北九州空港内のトイレや授乳室など計29カ所に壁画を完成し、報道陣に披露した。羽を広げたり、花や草をくわえたりしたハトが多数描かれている。

世界中の空港を利用してきたという黒田さんは「トイレに壁画があるのはここだけだろう」と胸を張り「鳥は旅人のシンボル。お帰りなさいと、行ってらっしゃいを表現した」と話した。

壁画制作は、空港ビルの運営会社側が「利用者にほっとしてもらえる方法はないか」と依頼したことがきっかけ。黒田さんは「トイレに壁画があれば、気持ちが少しでも和むのでは」と8月上旬から制作に取りかかり、最終便到着後の深夜から早朝の時間帯を使って描いたという。 [ 2009年09月16日Sponichi Annex]

関連ページ
■トイレ関連おすすめ商品・グッズ
■【サイト案内】トイレットペーパーの幅が1センチ短かったら?
トイレットペーパーの幅が1センチ短かったら?
関連記事
スポンサーリンク


スポンサーリンク