トイレットペーパーの幅 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » トイレットPaperの幅 » トイレットペーパーの幅

トイレットペーパーの幅

トイレットペーパーの幅というものには、何か、決まった約束のような物があるのでしょうか?近くのドラッグストアーが、最近、オープンしました。そこで売られていた激安と名の付くトイレットペーパー。


そのトイレットペーパーをあらゆる観点から比較検討すると確かに安いと判断できました。さすが、オープンしたてのお店は、赤字覚悟の安売りをしてくれるものだと、そのトイレットペーパーを購入したのです。


しかし、家に帰ってその商品であるトイレットペーパーの幅を見てみると、なんと!短い。トイレットペーパーの幅が短いのです。


あれ?トイレットペーパーというもののその幅は、日本の規格で統一されているのではないのかなあ。なんて、勝手に思っていたのですが。


激安価格につられて購入したものの、なんいとう姑息なことをするのでしょう。トイレットペーパーの幅をさば読むなんて。


基本的トイレットペーパーの幅は、ヤフーの知恵袋によると、114ミリが主流だということなのです。

そう、主流という事は、決められているわけではないのです。



「日本、アメリカでは、114 mm幅が主流。(4インチ1/2に由来しています。)

ヨーロッパではメートル法に基づき100 mm幅が主流です。」ヤフー知恵袋


私が購入したのは、トイレットペーパーの幅が100ミリしかなかったのです。

という事は、ヨーロッパ仕様であったわけですね。

姑息なんて書いたのは、私の勘違いであったようです。でも、普段トイレットペーパーの幅が114ミリで長年、使用してきた人にとっては、たかが、14ミリという違いでも、使用するのにちょっと心細い気がするのですが。

これも、お尻の文化の違いなのか、お尻自体に問題があるのか、トイレットペーパーの幅一つで、考えさせられてしまいます。



関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/1355-6ed3e833


スポンサーリンク