トイレットペーパー使用後に“三角”にするか否か?

先日、あるデパートのトイレに入ったときのこと。
使い終わった後のトイレットペーパーが、三角のかたちになっているのを久しぶりに見かけた。

そういえば、お店などではわりと見かける三角折り。調べてみたところ、トイレットペーパーを三角に折るようになったのは、トイレの掃除係が「掃除は完了しました」ということを他のスタッフに伝える手段として始まったという説が濃厚らしい。

でも、一般的にはどうなんだろう? さっそく友人などまわりの女子のみ、20人ほどに聞いてみた。

すると、基本的には三角にしない派がほとんどで、断然多かった。
特に「しようと思わない」だけで理由のない人もいたが、理由のある人は主に「掃除済みの合図だと思っているから」、「大腸菌がついていそうな指で触らないでって感じ!」といった具合に、大きく2つの意見にわかれた。つまり、起源としても知られているように、ある意味「仕事のひとつ」という認識があるのと、「衛生的に問題」と感じられている、ということになる。

実際、デニーズでアルバイトしたことのある友人によると、トイレ掃除の後には必ずトイレットペーパーを三角にする義務があったそうだ。そういえば、居酒屋などでも、入るタイミングによっては三角になっていることがある。もしかしたら、掃除の後にたまたま入っているのかもしれない。もしくは、自分が入ったときに三角に折られていた場合、ほぼ反射的に前にならって折ってしまう人もいるのではないだろうか。

今回聞いた中にも、「基本的にはやらないし、お店でもやらないけど、他人の家に遊びにいったときに三角になっていたら、そういう家なのかなと思ってやるかも」という人がいた。こんなふうに、ちょっとした心遣いから、というのもある。

ちなみに私の姉はずっと三角に折るようにしていたそうなのだが、前述したように、「衛生的にどうなのか」という話を聞いたことがあるらしく、「それ以来、絶対やらない!」と少々逆ギレしていた。

一方、しない派の中にも、「たまに気分がのっているときはする」という人もいたり、他にも「自分ではしないけど、引き出し口を探してイライラしなくてすむので個人的には嬉しい」という意見があった。

これ、正直わかる! 私も三角にしない派の一人ではあるのだが、実際のところ、三角になっていた方が引き出しやすいのは確かなのだ。しかも私の場合、潔癖にはほど遠く、衛生的な面で気になるというよりも、自分がしないのは単純にめんどくさいから。

だから前述したように、もし他人の家で三角になっていたら、その時はするというのもよくわかるし、三角になっていたとしても全く気にならない方だったりする。

でも今回、トイレットペーパーが三角になっているのは嫌だと感じる人がけっこういることを実感。さらに習慣として、または積極的にしている人もいなかったので、やっぱり掃除の後の義務以外には、三角にしない方が無難ってことになるのかも。さて、みなさんはどうでしょう?(田辺 香 エキサイトニュース)

関連ページ
■トイレ関連おすすめ商品・グッズ
■【サイト案内】トイレットペーパーの幅が1センチ短かったら?
関連記事


メニュー

関連グッズ

オシャレで上品なティッシュケース
コンパクトな木製のトイレットペーパーの為の上品なティッシュケース Color MINI(カラーミニ)。天然素材ならではのやさしく温かな風合いと職人さんの手による洗練されたフォルムはティッシュケースとは思えないほど美しいデザインです。トイレットペーパーの幅など気にすることなく経済的に使えることが節約にも活かされます。 ※トイレットペーパーの場合、トイレットペーパーの幅をそのままティッシュケースボックスにセットするだけです。

トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレットペーパーは無くてはならない生活必需品です。 これが無ければ、お尻の清潔は保てません。 当サイトでは、トイレやトイレットペーパーに関する最新の知識や雑学、情報、ニュースを中心に、日常生活全般にわたるおすすめの記事やコラムが満載です。トイレットペーパー・トイレに関するうんちく・雑学をはじめ、ネットショップ通販における、激安価格で販売されているトイレットペーパーや珍しいトイレットペーパーをご紹介します。 サイト運営者:Hiromi Saito
ブログランキング・にほんブログ村へ



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス