東司(トイレ)の守護神、烏彗沙摩明王を祭るお寺「明徳寺」

“トイレの神”へお参り

うちのトイレ、よくつまるんですよ。このあいだなんて、水が大量に溢れて大変な事になりました。
今年に入って3回目。一体どうしたらよいものかと家族で悩んでいたところ、そうだ、トイレの神様をお参りしてみようと思いたちました(たまたま伊豆へ旅行に行ったので、立ち寄ってみただけですけどね)。

それは全国でも珍しい、東司(とうす:トイレのこと)の守護神、烏彗沙摩明王(うすさまみょうおう)を祭る珍しいお寺、明徳寺。お寺なのに「神様」を祭るというのもすごいなあ。売店の女性に聞いてみたところ、「昔からお寺の東にトイレがあったのよ。だから東司なの」とだけ答えてくれた。そんな適当な理由で作ったのか!?

しかしこのお寺の売店、下着類が多い。子供用、婦人用、男性用とサイズも豊富に揃っています。見たところ普通の下着なのですが、祈祷済みということで、これを履けば、下の病気にならないとか。
「最近頻尿気味だしな……」と、父がトランクスを購入。男性用はチェック柄とかわりとお洒落なのに、女性用(写真上)はベージュとか肌色ばかりでデザインはイマイチ。もっとお洒落だったら買うんだけど(「祈祷済み勝負下着」ってあったら売れそう)。
下の病気も心配だけど、家のトイレの具合も心配です。トイレに貼るお札も購入。これこれ、これが欲しかったんですよ。

境内の奥には、「男性女性のシンボル」が祭られていました。「おまたぎ」「おさすり」といって、またいだりさすったりすると、一生下の世話にならないそう。他にもボケ封じのお地蔵様もあり、盛りだくさんのスポットでした。

家に戻ってさっそく購入したお札を貼ることに。袋に「文字のみのお札は入り口のドアの上の壁に、お姿のお札は用を足す正面に貼ってお祀りください」と書かれ、「トイレを清浄に、心を豊かに、無事に過ごされますよう真言を称え」とも。
家族で「詰まらないよう、溢れないよう、どうかトイレをお守りくださいませ」と念じる。
願いが通じたのか? 今のところトイレはつまっていません。
(いなっち エキサイトニュース)

明徳寺、静岡県伊豆市市山234、電話 0558-85-0144

関連ページ
■トイレ関連おすすめ商品・グッズ
■【サイト案内】トイレットペーパーの幅が1センチ短かったら?
関連記事


メニュー

関連グッズ

オシャレで上品なティッシュケース
コンパクトな木製のトイレットペーパーの為の上品なティッシュケース Color MINI(カラーミニ)。天然素材ならではのやさしく温かな風合いと職人さんの手による洗練されたフォルムはティッシュケースとは思えないほど美しいデザインです。トイレットペーパーの幅など気にすることなく経済的に使えることが節約にも活かされます。 ※トイレットペーパーの場合、トイレットペーパーの幅をそのままティッシュケースボックスにセットするだけです。

トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレットペーパーは無くてはならない生活必需品です。 これが無ければ、お尻の清潔は保てません。 当サイトでは、トイレやトイレットペーパーに関する最新の知識や雑学、情報、ニュースを中心に、日常生活全般にわたるおすすめの記事やコラムが満載です。トイレットペーパー・トイレに関するうんちく・雑学をはじめ、ネットショップ通販における、激安価格で販売されているトイレットペーパーや珍しいトイレットペーパーをご紹介します。 サイト運営者:Hiromi Saito
ブログランキング・にほんブログ村へ



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス