近畿大学の学生さん達が作ったトイレットペーパー

近畿大学の学生さん達が作ったトイレットペーパーが、近々、販売されるそうです。

トイレットペーパーを買うときって、かさばりますよね。

若い人たちが、トイレットペーパーを買って帰るというのは、ちょっと恥ずかしいらしい。

そこで、トイレットペーパーに工夫することを考え出したのが、近大文芸学部芸術学科の学生さん達というわけ。

さて、使い心地はどうなんでしょうか?


色や香りにも感性 学生考案のトイレットペーパー

トイレットペーパーの西日本衛材(たつの市)は近畿大(大阪府)と連携し、学生のデザインを取り入れた新製品「hanauta」(ハナウタ)を7日発売する。

toirettope-pa.jpg

同社が産学連携のグループに参加していたことが縁で、昨年、近大文芸学部芸術学科にデザインを依頼。周囲への聞き取りから、トイレットペーパーを買って持ち歩くのが恥ずかしい‐という声に着目。パッケージに加え、紙の色や香りについても、同社と学生たちが検討を重ねた。

新製品の外装は手描きの花柄でピンクとグリーンの2種類。紙の色も外装の花柄に合わせた。香りも蜂蜜とバニラオレンジにした。同社は「若い学生さんたちの感性を生かした。今後も一緒に開発したい」としている。

関西の量販店などで1袋8ロール入り350円程度で販売予定。同社ホームページでも販売する。

http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0004340820.shtml

関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


メニュー

(1)

関連グッズ

オシャレで上品なティッシュケース
コンパクトな木製のトイレットペーパーの為の上品なティッシュケース Color MINI(カラーミニ)。天然素材ならではのやさしく温かな風合いと職人さんの手による洗練されたフォルムはティッシュケースとは思えないほど美しいデザインです。トイレットペーパーの幅など気にすることなく経済的に使えることが節約にも活かされます。 ※トイレットペーパーの場合、トイレットペーパーの幅をそのままティッシュケースボックスにセットするだけです。

トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレットペーパーは無くてはならない生活必需品です。 これが無ければ、お尻の清潔は保てません。 当サイトでは、トイレやトイレットペーパーに関する最新の知識や雑学、情報、ニュースを中心に、日常生活全般にわたるおすすめの記事やコラムが満載です。トイレットペーパー・トイレに関するうんちく・雑学をはじめ、ネットショップ通販における、激安価格で販売されているトイレットペーパーや珍しいトイレットペーパーをご紹介します。 サイト運営者:Hiromi Saito
ブログランキング・にほんブログ村へ



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス