自由の女神のトイレ改修工事で約1年間閉鎖 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » ニュース » 自由の女神のトイレ改修工事で約1年間閉鎖

自由の女神のトイレ改修工事で約1年間閉鎖

アメリカの象徴に相応しい自由の女神像。

jiyuunnomegami.jpg


1886年、アメリカ合衆国独立100周年を祝って、フランスから贈られた自由の女神像。

マンハッタンを背に立つその姿は、威風堂々としいて、アメリカそのものともいえる。


自由の女神が改修のため一部立ち入り禁止へ

米国政府は、改修工事のため、「自由の女神」の冠部分、台座、博物館を10月29日から約1年間閉鎖する。フランスからの寄贈125周年の記念日(10月28日)まではオープンする。安全性と利便性向上のため2700万ドル(約20億7000万円)をかけて改修する。


米内務省が10日発表したところによると、トイレを改修するほか新しい階段やエレベーターを設置する。工事中も自由の女神のあるリバティ・アイランドへは渡ることができ、外観的には工事をしていることがほとんどわからないという。

米国政府は、2001年の同時テロ以降禁止していた自由の女神の冠部分への通行を2009年に解禁した。ただし一度に登る人数を10人に、1日当たりでは240人に制限していた。

WSJ日本版:http://jp.wsj.com/US/node_288080
関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/1905-0e587b2d


スポンサーリンク