トイレットペーパーが中国の小さな工場で作られる様子 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » ニュース » トイレットペーパーが中国の小さな工場で作られる様子

トイレットペーパーが中国の小さな工場で作られる様子

「カラパイア」っていうサイトで見つけたんだけど、中国の小さな工場で製造されるトイレットペーパーの様子を詳しく記事にしてた。

中国は、急速に近代化が進んでいる。

下水道の整備もすすみトイレットペーパーの消費量もうなぎ上りに増えているらしい。

原材料は、廃品回収などで集められた、古紙を再生する。

とはいっても、小さな工場のトイレットペーパーの作り方は、機械と手作業が半分づつといった具合。

完成したトイレットペーパーを袋に詰めるのも手作業。

トイレットペーパーを作った後に出た紙の廃棄物は、近くの川に垂れ流し状態。


中国の小さな工場ではこのようにトイレットペーパーが作られている。

tyuugokutoirettope-pa-.jpg


中国の小さなトイレットペーパー工場。廃品回収やゴミ拾いなどで集めた紙類を、かなり旧式の機械でトイレットペーパーに加工していく過程が画像にて紹介されていた。作業環境はもちろん、トイレットペーパーを作る際に出される廃棄物の処理なんかも問題になっているようで、急速に近代化が進んだ中国では、まだ法整備が追いつかないという現実が問題となっているようだ。

詳細:続き>>こちら
関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/1908-b6d96bd2


スポンサーリンク