山オンナのトイレシュラン:山のトイレ事情 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » 山のトイレ事情 » 山オンナのトイレシュラン:山のトイレ事情

山オンナのトイレシュラン:山のトイレ事情

大自然の中では、トイレなんて不要なんだと思っていた。

でも、違うんだね。

山男は・・。

いえ、失礼、山女。

やっぱり、山男のように荒々しく、大自然の中で用を足すのは、憚られるようで。

淑女には、そんなことはできません。

「お、ほ、ほ、ほ~♪」

まあ、自然を汚すことにもつがるし、生態系までが変わってしまうかも・・・?



「山と便器」~山オンナのトイレシュラン~

山のトイレ事情は深刻である。

「高冷地の為汚物は分解されません。トイレットペーパーは便器に捨てずに外付けの箱の中に捨てるべし。」

「分解されない汚物は貯まるとヘリで下界に降ろします。お金がかかるので宿泊者以外は使用料100円を払うべし。」

「山では水も貴重な資源です。水洗トイレじゃなくても我が儘を言わず平然と構えるべし!」

山のトイレにはアンモニアの刺激臭で眼を開けていられないほどの強者もいる。

昨今の山ブームに於いて汲み取り式のトイレなんぞ使ったことのない山ガール達にとっても悩みのタネの一つであろう。山オンナのトイレシュランとは、筆者である山暦5年目の「あたい」が訪れた山に設置されているトイレについて11段階評価で☆を付けていく一大プロジェクトなのである!

「山と便器」第一回【南岳小屋編】

「山と便器」第二回 【北岳二俣編】

「山と便器」第三回【真砂沢ロッジのトイレ】

Nicheee! より


スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/1922-36bf6b53


スポンサーリンク