外国人の為の和式トイレの利用法に関する標識 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » ニュース » 外国人の為の和式トイレの利用法に関する標識

外国人の為の和式トイレの利用法に関する標識

日本に古くからある和式便器。


これって、男性も女性も関係ないよね。


和式便器は座って、しゃがんで用を足す。


まあ、男性の場合は、立って用を足すことが出来るけど、これがかなり、オシッコが散らばりやすくって、狙いが定まりにくいのか、和式便器の裾周りを汚すことになる。


時には、金隠し(きんかくし)を飛び越えて、飛び散っているときなんかもあるね。


(男女共用であるトイレでの経験なので、おそらくは、男性諸氏によるものだろうと推測される)


和式トイレについている金隠し(きんかくし)って言う名前は、その名の通り、男性のイチモツについている睾丸をかくすためのものとされる。


言ってみれば、女性にには、必要ないものでもあるんだけど。



この和式トイレって、諸外国では、結構、謎とされおり、一体、この和式トイレにどちらに向かって用を足せばいいのだろうかと、女性が利用するときには、かなり悩ましくお困りのことだとか・・・。


こんな標識がありました。

海外での和式トイレの面白い標識


標識の訳 :和式トイレの使い方


1.「和式トイレの使い方」を見てください。


2.トイレをまたいで座ってください。


3.座ってください。





こちらのサイトで見つけました。

以下、詳細、コメント、反応は、こちら↓
http://blog.livedoor.jp/panda_translator/archives/51935379.html
関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/1936-13c9fd97


スポンサーリンク