手かざすだけでトイレットペーパー切断する装置 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » ニュース » 手かざすだけでトイレットペーパー切断する装置

手かざすだけでトイレットペーパー切断する装置

最近のトイレって、本当に進化している。

なんでも自動でやってくれる。


自分のお尻まで丁寧に拭いてくれるようなトイレまである?



シコク、手かざすだけでトイレットペーパー切断する装置を病院向け拡販

シコク(香川県さぬき市、市村啓一社長、0879・42・1111)は、手をかざすとトイレットペーパーを自動的に折りたたんで切断する「紙トール」を病院向けに売り込む。鉄道車両や駅、高速道路のサービスエリアでの導入を目指していたが、サンプル納入した病院からの反響が大きく拡販することにした。

 まず京都府立医科大学付属病院に200台を納入したのに続き、福岡県内の大規模病院でも100台の採用が決まった。紙トールは本体がステンレス製や樹脂製など4タイプある。一台6万3000円と高価格帯ながら、人気が出始めている。体が不自由な人がトイレットペーパーを扱いづらい点に着目、2011年2月に開発した。

 今回の納入は、現地の医療機器メーカー経由での販売。古瀬幸司会長は「将来は各県で医療機器メーカー1社と連携したい」としている。現在は年産5000台で、3年後をめどに同1万台に引き上げる。

引用元:http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0620120126hhai.html




手かざすだけでトイレットペーパー切断する装置

関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/1940-77e6d5fb


スポンサーリンク