トイレットペーパーの小切手で駐車違反の罰金を支払った男の顛末 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » 国際 » トイレットペーパーの小切手で駐車違反の罰金を支払った男の顛末

トイレットペーパーの小切手で駐車違反の罰金を支払った男の顛末

駐車違反の罰金をトイレットペーパーの小切手で支払った男。

結局、裁判へ発展することになるのですが・・・。


事の発端もさることながら、


事の裁判の顛末もかなり面白い。



【海外仰天ニュース】英国発。駐車違反の罰金をトイレットペーパーで払った男。

定年退職したビジネスマンのディック・ローパー(63)が自宅近くの路上にあるパーキングエリアに駐車した。その後、その地区で“ターミネーター”の異名を持つ駐禁の取締員が、ローバーに約四千円の罰金を課した。というのもローパーの車は、フロントは枠線内だったが、リアがわずかにはみ出ており、二つの区域をまたいだ格好になっていたからだ。

重箱の隅をつつくようないやらしい取締り方に腹を立てたローパーは、トイレットペーパー製の小切手を警察に提出した。ところが警察は現金化するための手数料としてさらに約二千円を要求した。ローパーがこれを拒否すると、彼は罰金不払いのかどで法廷に立たされることになった。

続きはこちら・・・Techinsight



関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/1950-55f918dc


スポンサーリンク