トイレと勘違いして飛行機中の非常ドアを開けようとして乗客が取り押さえられる - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » 社会 » トイレと勘違いして飛行機中の非常ドアを開けようとして乗客が取り押さえられる

トイレと勘違いして飛行機中の非常ドアを開けようとして乗客が取り押さえられる

中国人男性、飛行中にトイレと勘違いして非常ドアを操作

飛行中の航空機内で、トイレのドアだと思いこんで非常ドアを開けようとした中国人男性(52)が取り押さえられる出来事があった。28日、航空会社が明らかにした。


 香港航空(Hong Kong Airlines)によると、事件が発生したのはバリ(Bali)島発の便。フライトが中盤に差し掛かった頃、男性が座席を立ち、非常口のハンドルをつかんで開けようとしているのを客室乗務員が目撃し、仰天した。


 ドアは開かず、男性は客室乗務員にその場で取り押さえられた。同航空によると「着陸後に警察の取り調べを受けた男性は、飛行機に乗るのは初めてで、非常口がトイレのドアだと思ったと語っていた」という。


 香港航空は男性に警告の手紙を出したが、警察は事件を立件しないという。

(c)AFP

関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/1973-f3c6458e


スポンサーリンク