「段ボール製の簡易トイレ」、緊急時に最も役立つもものとして期待 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » ニュース » 「段ボール製の簡易トイレ」、緊急時に最も役立つもものとして期待

「段ボール製の簡易トイレ」、緊急時に最も役立つもものとして期待

段ボールで簡易トイレ 新座のスプレー工芸社が制作、販売


 「スプレー工芸社」(新座市大和田)は簡易トイレを段ボールで製作、販売を始めた。


阪神大震災経験者のトイレで苦労した話をを契機に、簡単に組み立てられるように開発した。震災など緊急時に最も役立つもものとして期待されている。


 同社は段ボールでゴルフケースの製造に携わって約40年の専業メーカー。ゴルフクラブを安全に発送するとともに高級感を出すように努力するなど、段ボール用品の設計加工に力を入れてきた。


 阪神大震災を経験した知人が「最も大変だったのは水とトイレ」と語ったことを聞き、盆正月の高速道のドライブインでトイレに行列している姿を見て、段ボールで簡易トイレを開発することを思い立った。



ソース元(続き・詳細)はこちら







関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/2005-65d343ab


スポンサーリンク