【鉄道】:トイレの便座を線路に置いた小学生を補導 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » 社会 » 【鉄道】:トイレの便座を線路に置いた小学生を補導

【鉄道】:トイレの便座を線路に置いた小学生を補導

JRの線路に洋式トイレの便座を置いた小学生らを補導「電車がはねる様子を見たかった」奈良署

 JR桜井線の線路上に便座を置いたとして、奈良県警奈良署は31日、列車往来危険の非行事実で、いずれも奈良市内の小学生女児(10)と、男児(6)を補導した。2人は洋式トイレの便座部分を置いたことを認め「電車が線路に置いたものをはねる様子を見たかった」などと話しているという。同署によると、31日午後6時10分ごろ、奈良市南肘塚(かいのづか)町のJR桜井線京終(きょうばて)-帯解(おびとけ)間の線路に、便座を置いたとしている。8月28日と29日にほぼ同じ場所の線路上に石が置かれ列車がはねる事件があり、署員が現場で警戒していたところ、2人が便座を置いたという MSN産経west

関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/2015-35fc2ca9


スポンサーリンク