【世界のトイレ】:ミミズが活躍すカナダの無臭トイレ - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » 世界のトイレ » 【世界のトイレ】:ミミズが活躍すカナダの無臭トイレ

【世界のトイレ】:ミミズが活躍すカナダの無臭トイレ


無臭トイレの主役は「ミミズ」たち、カナダのゴルフコースに

カナダ・ケベック(Quebec)州サンティアサント(Saint-Hyacinthe)にあるゴルフコース「ラ・プロビデンス」では、訪れた客たちが嗅覚を使ってトイレを探そうとしても見つけられないだろう。このゴルフコースのトイレは無臭だからだ。簡素な木造りの屋外トイレの床下で、腐敗した有機物質をせっせと堆肥(コンポスト)に変えているのは、実はミミズの大群だ。

「ミミズの力」を生かしたトイレの設置は、北米では「ラ・プロビデンス」が初めてだ。設計したのはフランスのメーカー、エコスフェール・テクノロジーズ(Ecosphere Technologies)。糞便分解役のシマミミズたちもフランスからやって来た。最初におよそ500グラムのミミズが到着し、残りはモントリオール(Montreal)東方のサンティアサントで農学者のエレーヌ・ボーモン(Helene Beaumont)さんが繁殖させた。その後ミミズたちは、このトイレの下に敷かれたわらと排泄物の間に置かれて育った。「ミミズたちが1日に食べる排泄物の量は、自分の重さと同じくらいだ」とボーモンさんは言う。

AFPBB News





関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/2053-662cfd85


スポンサーリンク