【変り種トイレ】日本の世界一大きなトイレ - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » 変り種トイレ » 【変り種トイレ】日本の世界一大きなトイレ

【変り種トイレ】日本の世界一大きなトイレ


世界一大きなトイレ”完成

千葉県市原市に、広さがおよそ200平方メートルもあり、外の景色も楽しめる女性専用の大きな公衆トイレが完成しました。

世界一大きなトイレ


市では世界一大きなトイレではないかと話しています。
この公衆トイレは、芸術的な景観を取り入れたまちづくりを進める市原市が設置したもので、市内を走る小湊鉄道の飯給(いたぶ)駅の隣に完成しました。
6日はトイレを設計した世界的に活躍する建築家など関係者が出席して式典が行われました。
このトイレは、中央付近に通常の大きさのガラス張りの個室があって、その周囲を50メートル余りにわたって、外から見られないよう高さ2メートルほどの壁で囲っています。
壁の内側には、梅や桃の木が植えられているほか、囲いの外にある桜を眺めることもでき、開放的な作りになっています。
市によりますと、広さはおよそ200平方メートルあるということで、これだけの大きさのトイレは世界一ではないかと話しています。
トイレを見学した近くの保育所の園児が「トイレの中からお花が見えて、とてもきれいでした」と話していました。
設計を担当した建築家で、去年「台湾タワー」の国際設計競技で最優秀賞を受賞するなど世界的に活躍する藤本壮介さんは「駅の周りは、自然がとても美しいところなので、開放的な景色を楽しみながら利用してもらいたい」と話していました。



トイレは女性専用で、6日から使用できるということです。

NHK





関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/2066-62863a30


スポンサーリンク