大分製紙が「おんせん県」トイレットペーパーを製造 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » トイレットPaper情報 » 大分製紙が「おんせん県」トイレットペーパーを製造

大分製紙が「おんせん県」トイレットペーパーを製造

大分製紙が「おんせん県」ペーパー

 大分市に本社を置く「大分製紙」(田北裕之社長)は「おんせん県おおいた」のロゴマークなどをプリントしたオリジナルのトイレットペーパーを作った。

 JRグループなどが今夏行う観光キャンペーンに合わせ、観光客に楽しんでもらおうと企画し、2万ロールを製造した。

 トイレットペーパーや包装紙には、県のマスコットキャラクター「めじろん」や「おんせん県おおいた」の風呂桶おけをイメージしたロゴマークをプリントし、大分をPRしている。

サイトはこちら

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/2072-44560425


スポンサーリンク