「エコ」と「エゴ」:トイレとトイレットペーパーについて - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » 節約 エコ リサイクル »  「エコ」と「エゴ」:トイレとトイレットペーパーについて

 「エコ」と「エゴ」:トイレとトイレットペーパーについて

トイレットペーパーって近頃、長さまで、まちまち。よく見て買わないと・・・。


「賢い主婦のエコライフ」暮らしと生活の中に欠かせないトイレットペーパー。


わたしは、トイレットペーパーの安い店を日夜求めて価格比較。


話は変りますが、世の中というものは、よい面もあるけれど悪い面もある。


生活を快適に過ごすためには、なかなか難しい事が多いです。


それは、そこに人がいるからでしょう。


大昔、人がこの世、つまり地球に人類が誕生したその瞬間、
いや、人類が誕生した経過というものが、いきなり人という形が出来るわけはないので、ある生き物から進化を遂げたというのが、大方の考え方です。


しかし、その他の考え方には、神様が与えたものという考え方もあり、一概には言えない部分もありますが。


人類は更に進化を遂げながら文明を獲得し、文化と産業を人類にとって便利な生活を求めて、進化し続けてきました。


そこにあるのは、善と悪。


人間の中にあるこの二つの要素。


このことが、全ての人間社会の前進の根本的要素になるのではないのかなと思います。


今盛んに叫ばれている、「エコ」。


エコが善の考え方であるとするならば・・・相対する悪の考え方、それは「エゴ」。


「エゴ」は、我侭な個人主義の悪の要素なのかもしれません。


この『エコ』と『エゴ』の対立は、人間の持つ永遠の対立要素。


二人の中にそれぞれあるのではなく、1人の心の中にある『善』と『悪』。この一人の中にある『悪』の部分をどれだけ減らすことが出来るか。それしかないでしょうね♪。


「エコ」も「エゴ」もたった、点々が着くかつかないかで大きく変る。


「エコ」というものが、何か無駄を減らす運動だとするならば、それは、暮らしと生活の中から、自身の中にある点々、( ¨)、『エゴ』を減らすことです?(^ム^)


環境問題 は、その人の、わずかな心次第なんです。





関連記事
スポンサーリンク


スポンサーリンク