ますます進化する日本のトイレ「遊園地のよう」 - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » ニュース » ますます進化する日本のトイレ「遊園地のよう」

ますます進化する日本のトイレ「遊園地のよう」

フランス国内ではまだ普及していないが、知名度の高い日本の温水洗浄便座。

フランス人女性のブログ「Chronique du Japon Ordinaire」では、日本での温水洗浄便座について自身の体験を交えながらつづっている。

まず、日本のトイレは遊園地のようだと表現。無料ではありながら、そこでしかできない体験ができると、好印象を抱いている。

筆者はレストランでますます進化したトイレに出会ったという。そのトイレはアナウンスが流れるタイプのものだった。便座に座ると、あいさつとともに自動的に水が流れるシステムだと説明されたと説明。

自動で水が流れるにもかかわらず、便座の脇には多くのボタンがあり、ますます訳が分らなかったという。

 筆者は、このアナウンス付きのトイレから、日本の高性能のトイレがますます進化している様子が伝わってくると述べている。


詳細>>【仏国ブログ】ますます進化する日本のトイレ「遊園地のよう」
関連記事
スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://toileltutopaper.blog39.fc2.com/tb.php/521-ff733b92


スポンサーリンク