トイレットペーパーの長さの偽装、測って測っていんちき見破る! - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » トイレットペーパー 長さ » トイレットペーパーの長さの偽装、測って測っていんちき見破る!

トイレットペーパーの長さの偽装、測って測っていんちき見破る!

「トイレットペーパーが短すぎる」で訴訟。 

近頃、食品の偽装の発覚事件が後を絶ちません。
その偽装に絡んでの自殺者まで出ています。

世間的には、その注目が、口に入る物であるだけに、
命に直接関わる事項だけに、注目も高いのは当然でしょう。

そして、
その食の安全性というものは、
完全に地に落ちたといってもいいのかもしれませんが、
人間食べなくては生きて行けません。

最近では、その食の安全も、
他の話題に移行して、いつの間にかそんな怒りも沈下していきました。

そんな、
大事な話題でさえ、「さらり(?)」と
切り替えることの出来る世の中って一体?

それじゃ、トイレットペーパーの長さが、
少々、短かろうがたいした問題ではないのかもしれません。

まあ、実際に測るのは、面倒ですから。

この辺りは、国民性にも関わっているのかもしれません。

過去に、イギリスでこんな事件と言うか、
トイレットペーパーの偽装に関する訴訟が起されました。

日本のトイレットペーパーっの長さの偽装は、
どうでしょうか?

以下の通りです。

◆トイレットペーパーの長さの偽装、
測って測っていんちき見破る!【イギリス】

■1万8000ポンド(約351万円)の賠償金命令
英国南西部の地方自治体は25日、メーカーから取り寄せたトイレットペーパーが
注文より短すぎると業者を訴えた結果、1万8000ポンド(約351万円)の賠償金を
勝ち取ったことを明らかにした。

問題が起きたのは、ウエスト・サマーセット地区評議会。
トイレットペーパーがなくなるのが早すぎるという同僚の声を聞いた職員のジュエルさんが、
ペーパーの全長を測定したところ、注文したタイプよりも短いペーパーが混じっていることを
突き止めた。
同協議会のオフィスでは年間4万個ほどのトイレットペーパーを消費しており、
「消費量を考えると、かなり損をしていたことが判明した」(ジュエルさん)ため、
訴訟に踏み切った。

探偵なみの捜査に精を出したジュエルさんには、報酬として休暇が与えられることになりそう。
2002・asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイトの過去ログより転載しました。


関連記事
スポンサーリンク


スポンサーリンク