世界一綺麗なトイレは関西空港の中にあった! - トイレとトイレットペーパー@情報サイト

トイレとトイレットペーパー@情報サイト ホーム » ニュース » 世界一綺麗なトイレは関西空港の中にあった!

世界一綺麗なトイレは関西空港の中にあった!

関空トイレ、世界一キレイ…「空港ランキング」で高評価

 世界からの入り口、空の玄関。どこにってもやはり、トイレって清潔に保たれていて、綺麗なことは当たり前という感覚でいつも利用していますから、汚いとその国のイメージや文化まで汚れてしまいそうに感じます。

世界の中でも関西空港のトイレが高く評価されたことは、日本の国の文化を高く評価されたことにもつながります。

※写真をクリックすると拡大して見ることが出来ます。


 英国の調査会社「スカイトラックス」による今年の「世界空港ランキング」で、関西空港が2年連続で総合6位に選ばれた。「最も清潔なトイレ」部門では1位となり、関空会社は「女性用個室を増やすなど快適性を高める取り組みも評価されたのでは」と分析している。

昨年8月から10か月間、世界97か国、860万人の乗客らの投票で決定。総合1位は仁川(韓国)、2位は香港(中国)、3位はチャンギ(シンガポール)だった。関空は6年連続のベスト10入り。トイレの丁寧な清掃はこれまでも評価が高かったが、2007年度以降、海外からの到着客が多い旅客ターミナルビル1階のトイレを改修し、混雑していた南北2か所の女性トイレの個室を3から6に倍増した。

また、多目的ベッドや人工肛門(こうもん)を付けている人向けの専用洗浄台、子ども用便座などの整備を進めた。関空会社は「今後も、より満足いただける空港を目指し、引き続き努力していきたい」としている。
(2009年6月11日 読売新聞)

関連記事
スポンサーリンク


スポンサーリンク